フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピンでやられない為の方法

SEANです

日本から一番近い東南アジアの国ではありますが、一番価値観が違うフィリピン。

自分自身、日本を基準にしてはいけないと判ってはいますが、一応日本人ですから、どうしても期待してしまうのですが、そのたびに裏切られる、やられる、ものです。

 

以前も書いたかと思いますが、電気会社MERALCOに電気代は払っていたのですが、ある朝、コンドミニアムのレセプションスタッフから、未払だから、今すぐに支払わないと電気が止められます、と言われました。

 

確かに、DUE DATEという支払い期限は過ぎていたのですが、支払ったことは間違いない。でも、電気会社の担当者は最新の支払い状況なんて把握していないのです。

 

責任は果たさないけれども権利は100%以上主張してくるのがフィリピンです。

 

支払ったなら、その証拠を見せろ、と言ってきました。

日本人感覚では、まずは、会社の方で最新の支払い状況をチェックしろよ、と思うのですが、フィリピンでは全く通用しません。

 

そして、今日、JACKの部屋の電気代を支払ったのですが、DUE DATEは27日ということで、先日の私の部屋のように、支払ったにも関わらず未払と思われて止められないか、けっこう不安になっています。

 

止められない為に、どうするか?

メラルコに電話したとしても、どうせ、停止係は別の人間だから、そこに情報が行く事は期待できない。コンドミニアムのレセプションに予め伝えておいたとしても、数日後の事を覚えていてもらうなど、期待できない。

 

でも、万が一止められたら、冷蔵庫の食品が腐ってしまいます。

 

日常生活のあらゆる場面でこのように、”やられないためにはどうしたらよいか?”を考えて緊張を強いられるので、私の場合は、大きな痛手は負ってないですが、その代わりに毎日疲れて仕方ないですね、、、笑

 

フィリピン在住の日本人同士で話をしていて、一番のリラックス方法は何か?という話題になると、大体は、日本に一時帰国すること、となるのですが、本当にその通りだなあと思います。

一方、取引先のフィリピン人社長さんなんかで裕福な人達の楽しみも、日本旅行であることが多いです。みんな、フィリピンと異なり、日本はコスパが良くて、規律があって良いところだ、と言います。

 

私自身、やるべき仕事があるからフィリピンに住んでいますが、仕事がなくなってからもフィリピンに住み続ける確率は3%くらいですね 笑

 

 

 

 

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。