フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

不動産を買う時、住む時、北向き??

不動産を買う時に日本の方は向きを気にするかと思います。

例えば東南の角部屋がいいとか。。

 

昨日から一旦フィリピンを離れ、朝7時便で香港に戻ってきています。

1週間ぶりの香港なのですが、そのマニラに行く前に香港の自宅も引っ越し。で、前回は東南の角部屋だったのですが、今回は北向きの真ん中の部屋。

今書いているのが日中ですが、外は32度の暑さで蒸し暑い中、エアコンはあるのですが、つけることなく快適ですね。

 

マニラで借りているワンセントラルですが、日が入り、サンサンとして気持ちいいのは確かですが、南向きということで日中はかなり暑いです。

 

SEANも書いていましたが、メラルコ(電気代)の料金がだいたい月にスタジオタイプ(40ヘーベー)クラスで6000ペソ位。(12000円)

これに対して、前にいた同じ大きさの部屋で1500円位。

日本でもスタジオクラスなら5~6000円位ではないかと思います。

日本はそれほど暑くないからエアコン付けっぱなしということがないでしょうが、フィリピンや香港ではエアコン付けっぱなしは当たり前。

ということで、住む時は南国の場合にちょっと向きを注意しないとランニングコストがふくらみます。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。