フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

少しの料金未納で止められるマニラの電気会社

SEANです。

あわゆる事がちゃんと行われないか、酷く遅れたり待たされて、実にストレスが多いフィリピン生活ですが、逆に、極めて正確で遅れることなくやってくるのが、こういった件です。

日本と比べたら、実に簡単に電気を止めにきます。

 

f:id:philippineshome:20180806101115j:plain

確かに支払いが遅れていたのは確か、です。

7月15日に請求書がポストに入って、24日が支払い期限でした。

マニラの電気会社MERALCOの主な支払い方法は、近くの収納代行業者(RCBCの4Fフロアにあります)か、携帯アプリのマイナーな電子キャッシュ、のみ。

セブンイレブンコンドミニアムの管理事務所では支払えないので、元々不便なのですが、今回は25日に電子キャッシュで支払おうとしたら、期限切れだから受け付けられない、とのエラーメッセージが、、、

 

そこで、RCBCの収納代行業者に出向いて支払っていたのですが、添付の停止通知が発行されていました。

昨晩、外出から戻った時、レセプションスタッフから呼ばれて、この通知を受け取りまして(この対応はフィリピンとしては、かなりまともな方だと思いました。電気の事は別に管理事務所には関係ないからねー、で通じてしまうのがフィリピンですので)、私からは既に支払っていますよ、と答えたのですが、レシートはありますか? と

レシートはオフィスに置いてあったので、その旨伝えて、間違いなく払っているから、明朝MERALCOの作業員が来た時には、その旨伝えて、くれぐれも電気止められないようにしてくださいね、と頼んだら、わかりました、と答えはもらったのですが、正直言って当てにしては危険なのがフィリピンです。もう、今まで痛い目に散々遭ってきましたので 笑

 

ということで、今朝は、早朝からオフィスに出向いてレシートを持って、またコンドミニアムに戻り、レセプションに見せただけでは心許ないので、MERALCOのスタッフが来るまで待ち構えて、ようやく、支払いを”認めていただいた”次第です。

 

支払済みのデータを自社内で確認しようとせずに、お客の側に出せ、と要求するのがフィリピンスタイル。他の会社も似たようなものですから、フィリピンで生活していくのは、なかなか大変ですね。

リタイアメント生活で、毎日のように、こういった思いをしたい方は、ぜひぜひ、フィリピンでお待ちしております 笑

 

追伸

ちなみにセブの物件では、全く未納が無いのに突然電気が止められ、すぐにクレームを言っても数日復旧に掛かり、その後、またすぐに止められて、さすがにテナントさん、嫌気がさして、そのユニットから退去した、という事件がありましたね。

 

 

 

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。