フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

豪雨による被災、お見舞い申し上げます

SEANです。

先週末は、西日本、九州、四国をメインとする豪雨のニュースが気がかりで仕方ありませんでした。亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に被災した方々にお見舞い申し上げます。

 

自分の中でも、台風でもない雨でこれほどの被害となったのは記憶にありません。

 

普段生活しているフィリピンとはけた違いにインフラが整備されている日本であっても、大自然の脅威から逃れることはできない、という事なのでしょうか、、、

 

こちらフィリピンでも、2013年タクロバンを襲った台風では、6,000名もの命が奪われましたが、こちらの台風は実に強烈で、窓ガラスが割れたりと大変危険になるので、会社も学校も休みになります。香港マカオも同様ですね。

 

そして、フィリピンは、日本ほどではないですが、火山があり、地震があります。

 

当地で生活する限り自然災害からは逃れられないのですが、遭遇した時にどうするべきか? 色々考えなければいけないと思っています。

 

まずは、日本の被災された皆様が、早く、元の暮らしが出来るよう、お祈り申し上げます。

 

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。