フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

今週末はセブでアイアンマンレース

鉄人レースことアイアンマンレースが今年も今週末行われていましてマクタン島とセブ島は大渋滞。

この時はホテルの宿泊料金もすごく高く、ホテルが満室なので空室はありませんか?と聞いてくる方もいらっしゃいます。

ただ、当社は全部申し訳ないのですがお断りしています。

理由は安全面からです。

基本はテナントの入退去の時には鍵を取り換えています。

フィリピンではエアビーは合法なのですが、マクタンニュータウン内のコンドミニアムは高級物件。

1泊だけとりあえず宿泊して鍵をコピーして、窃盗に入る。

これフィリピンでは簡単ですし、もし鉢合わせになったら殺される危険性もあります。

不動産管理会社さんにはそれぞれの考え方があるかと思いますが、当社は基本短期貸しはやっていません。

基本というのはお預かりしていますユニットオーナー様がいらっしゃる時に空いているユニットに宿泊。これはOKしています。

 

エアビーでなくてホテルライセンスを取得しての短期貸しであればまだOKかと思います。そうでなければお金はかかりますがカードキーか暗証番号キーですね。

中華圏ではそのカードキーと暗証番号を合わせた鍵を売っていますし、フィリピンでも大きなデポでは売っています。

ただ、かつてやってしまったのですが電池が切れてしまってリセットされた場合。

鍵自体を壊さないといけないので大変な思いをした記憶があります。

中華圏に住んでいますのでそこらへん慣れてきましたが最初はいろんなトラブルありましたので。。笑

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。