フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

今週末、金曜、土曜は1泊2日で香港=セブbyセブパシフィック

最近は香港=セブのダイレクトフライトが多いです。

今月上旬に引き続き、金曜に香港=セブ、土曜の午後にはセブ発でちょっとセブに行ってきます。

10日位前に行ってきた時にはすでに国内線ターミナルの改装工事に入り(2年後完成予定)国内線と国際線の連絡通路?がいつも歩いて国内線ターミナルに移動してタクシーを拾っていたのですが、黒い大型のターミナル間のバスに乗って国内線ターミナルに行くしかありません。

行くしかありませんというのは、国内線でマニラから移動してくるフィリピン人従業員と待ち合わせのため。。

 

フィリピンも中間選挙が終わり、新体制。

デトルテ大統領も残すところあと3年。

麻薬、覚せい剤撲滅とビルド、ビルド、ビルド(建てて建てて建てまくれ~)

の名のもとに超法規的措置と建設ラッシュ。

インフラ整備は確かに目に見える進展がありました。

セブにも国際空港完成しましたし。(デトルト大統領の前から決まっていたことですが。。)

マニラでは高速道路が今どんどん延伸していて、さらには地下鉄などの鉄道建設ももうじき始まる。(セブではありませんが、、)

新車は確かに売れていますが(当社は中古車ですが)道路の混雑はあまり変わっていない。

そんなに建てて需要と供給大丈夫なの?

と疑いたくなるような感じです。

5月からマクタンニュータウン内のワンマンチェスターの鍵の引き渡しが始まりました。年末位からはと聞いていましたので想定よりも早い引き渡しです。

ワンパシフィックレジデンスは引き渡しの時は問題ありでしたが、引き渡しの後は特に大きなトラブルは無い感じです。

ニュータウンに関しては結構問題だらけ。。

先日の46人だか47人だかの中国人の逮捕のあおりをうちも喰らいました。

他の管理会社の社長さんとミーティングさせてもらった時に聞いたのですが、ユニットの1つが中国人専用の床屋になっているとか。。

とかくマナーも質も悪い中国人ですが、いなくなればゴーストタウン化も必死。

なにせ、オフィス棟の1Fには人民食堂みたいな感じの食堂まで借り上げて作ってしまうたくましさ。

ということで、今週末は8ニュータウンの管理組合総会にセブにちょっと行ってこようかと思っています。

 

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。