フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

セブマクタン島がDENRの環境保護から外れている??

ボラカイ島に続いて次はセブマクタン島が環境保護のために閉鎖されるのではと噂がありました。フィリピンの環境保護のDENRを個人的に香港にいるので調べてみましたらどうやら入っていないような感じが。。。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

お隣のボホール島はばっちり入っていますので、バングラオ国際空港ができたあとでも気を抜けないのですが。。

というか、ボホール島は遊びに行くところで住むところでは無いと思っています。

確か、3,4年前の乾季に行きました。

2月くらいだったかと、あと数か月でチョコレートヒルが見れるよと言われましたので。

ピサヤの現地の人にアテンドしてもらって、セブ島からボホールにフェリーで行きまして1泊2日の観光をした思い出が。。

まずは、その当時タクシー無し。

隣のビーチになんらかの手段で行くなら500ペソと言われ、フィリピンの中でも観光客を食い物にしないとやっていけないところなんだな。。。

と思った記憶があります。

土地も安いなりの理由もありますし。。。

 

まあ、日本人、および外国人が手を出すのでされば、マクタン、マンダウェー、セブ市で充分ではないでしょうかね?

所詮外国ですから外国人は太刀打ちできないですから。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。