フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

今週は香港=マカオ=香港の繰り返し(在マカオ フィリピン大使館へお出かけ)

今週も秋風が吹く香港にいます。

フィリピンブログなのにこの時期フィリピンに行きたくないのですよね~~。

10月末のハロウィンが終わってからフィリピンは一気にクリスマスモード。

セブパシの機内ではジングルベルが11月頭にはもう流れていましたし。。。

 ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

12月~1月20日あたりのセブのシヌログ祭りが終わるまではフィリピンは一番危険なシーズンに突入。

日本人が考えているクリスマスよりもはるかにフィリピン人はクリスマスに命かけます。

行きたくな~い。

すごいストレス。。。。

お金もパスポートも携帯も(SEANは携帯先日スリにやられました)全部危険。

パスポート取られたら自分はカンボジア、香港他いろんな国のVISAが貼られているのでそれはそれは面倒だし、

携帯もスラれたらほぼ全てのつながり無くなってしまいますからそれも困る。。

お金は最悪1万~2万ペソならあげてあげるからこれで勘弁してというのがこのシーズンの感覚。

 

特に今年は1月18日のセブのシヌログ祭りの初日はマクタン島沖の海上でやるって。。。

だからアイランドホッピングも中止。

あ~、なんで今年はマクタン島でもやるの??いつもはセブシティーだけだったのに。。

 

この前後はフィリピン中の盗賊?がセブに集結するので自分も確か3年位まえにスラれた記憶あるのでこの時期絶対セブシティーには行きたくないと思っていたのに。。。

 

マクタン国際空港に到着すると、シヌログの恰好をしたお嬢様がいつもお迎えなのでマクタン空港に到着すると最近はトラウマ。。。

 

ということで、今週はマカオフィリピン大使館にお出かけばかりしていました。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。