フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

【朗報】JAL新規就航路線 羽田マニラ便の機材について

SEANです。

JAL羽田線が加わるのは良いけど、機材がしょぼい3×3でがっかりしていたのですが、さきほど、来年の特典航空券の空き状況をチェックしていたら、2019年4月からは、788での運航となるようです。

最新タイプ789ではないですが、プレミアム エコノミーもあるようなので、JGC会員の私としては、非常によろし。

 

ただし、時間帯が微妙。

 

さきほど、日本からのお客様と話していたのですが、マニラ発が23時50分で羽田着が翌4時55分。まあ、これは良しとして、羽田発0時55分でマニラ着が3時55分というのは、マニラでホテル宿泊の方にとっては、アーリーチェックインするにも早すぎるよ、ということで、確かに微妙な時間帯だなあ、と思います。

 

一方で、マニラ在住の私にとっては、全く問題無しでウェルカムですし、羽田での国内線乗り継ぎが可能となるのは、とても良いことだと思いますし、そもそも人によりけりで変わってくるのでしょうが、いずれにしても、旧機材から新しくなって悲しむ人はいないと思いますので、まずは朗報といったところです(変更ない事を祈るのみです)。

 

マニラ在住の数少ないメリットのひとつが、JALANAとも特典航空券が取りやすいことです。セブはともかく、マニラには特に観光スポットがある訳でもなく、最近のバンコクのように日本人女性が訪れることも殆どないので、取りやすい状況なのでしょうが、フィリピンに頑張ってもらいたい自分としては複雑な心境ですね。

 

 

 

 

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。