フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピン不動産の書類認証にマカオフィリピン領事館に来ています。

フィリピン不動産に関する記事を久しぶりに。

フィリピン不動産の売買、譲渡、管理の委任状など何かと必要な書類にはフィリピンでの入国履歴のスタンプと自筆のサインをしてフィリピン国内で認証が必要です。

フィリピンに来れない方は一番安上がりで簡単(日数がかからないという点で)なのが、マカオでパスポート認証をしておいて、サインは日本でする。

(あるいはパスポート認証したついでにマカオでサインでもいいのですが、書類のピックアップの間マカオにいないといけないのでほとんどの方は非現実的かと)

 ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

日本の行政書士にフィリピン領事館という手も無くはないのですが、時間、お金両方結構かかりますので最近は非現実的だと思っています。

で、このマカオフィリピン領事館ですが、一歩その中にはいれば。。。

いえ、一歩その中に入る前からそこはフィリピン。

廊下では座り込んだフィリピン人がパスポート更新の申請で並んでいたり。(正確には並んでいないのですが)

タガログ語で皆さんわいわい騒いで(本当に騒いでいる感じです。その空間だけは)

楽しいのはいいかと思いますが、お金持ちのマカオでフィリピン人はほとんどスリッパ(ビーチサンダル)というのもどうかなと。。

 

マカオAIAタワーの14階に行けばそこはフィリピンですよ。

パラワン、セブなどのいろんな写真、ポスターが貼られていますので。

 

そうそう、フィリピンのマルチプルVISA(1年有効)が880MOPでした。

12000円位でしょうか?

これがあれば1年間ずっとフィリピンに滞在可能ですよ。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。