フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピンの台風の経路!??

フィリピン不動産からまた離れますが。。泣

フィリピンと言えばよく日本で

『フィリピン沖合で台風発生』

というのを聞きますが、フィリピンは台風の通り道。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

今回の台風22号はフィリピン沖合にあり、明日か明後日フィリピン北部を通過して、香港、マカオ、広州のあたりを直撃の予定

ということで、香港日本領事館からは本日厳重警戒宣言が今年初めて出されました。

 

南から、ミンダナオのダバオあたりはほとんど1年台風は来ません。

中部のセブは時々来ますが、一番多いのはセブとマニラの中間から北部を通るパターンということで、セブもマニラに比べると少ないですね。

で今回直撃のマニラのあるルソン島ですが。。

今回はルソン島の北部を通過の予定。

ですから島の西側(地図で言えば右)は結構な被害が出るかなと想定。

 

先ほどマカティーのオフィスに連絡入れましたが、特に雨はまだ降っていなくて、風もほとんどないとのこと。。これからかな~という話。

この土曜日からの3連休でマニラにお出かけの方は充分のお気をつけいただければと思います。

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。