フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

苦節3か月。。。

当社のオフィスはとっても小さい。

メインオフィスのマカティーは40ヘーベー台。でもうちのフィリピン人スタッフはそこはすごくてそこのITルーム、ミーティングルーム、会社の受付から入り口にはお客様が待てる小さな机といすが2脚、オペレーションや営業のスタッフ向けの机6台、そして会計部署、さらに5,6人は座れるミーティングルームと、さらには書類をいれるキャビネットも特注。

空間をうまく利用して本当にきれいに配置したなというのが感想。

フィリピン人は元々多人数家族。そういうのは慣れているのでしょうね。

 

自分は空いた机の仕事かミーティングルームで仕事。

必要な書類だけファイルケースを置かせてもらっている。。。(一応プレジデントなんですが。。)

ただ、もう何人かは来ていただいていますがビルはマカティーのシンボルに近いRCBCから徒歩5分。心臓のあまり強くない自分の希望でマカティーメディカルとは目と鼻の先。保険会社のビルで1Fにはunion bank, east west bankと入居には非常に厳しいビル。

ビジネスパーミットやらなんやら本当に入居審査が厳しかったです。

 

で、ITからの報告で本日先日のインターネットに続いて、電話回線が入りますと連絡。なんと、電話が入るのに1月にすぐに申請して今。苦節3か月。

業務は相変わらず夜遅くまでですが、こちらは朝6時半、既に仕事が始まっています。

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。