フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

没収前に備えて。。。

フィリピン不動産。

放置すれば没収の危険性があることはSEANからも連絡していますが、JACKは今バンコク。この後香港に戻る予定ではありますが、現場への指揮は海外からでもできますのでタイでの打ち合わせの間に陣頭指揮をとっています。

 

まさに戦国時代の状態。

あと2日で没収になりそうだから、何とかならないか?

来月ならばお金ができるのだけれども。。

小切手帳が無い。

いろんな相談が来ています。

1月に結構な金額を持ち込みしたのですが、その資金もだいぶついえてきています。

助けられる人、助けられない人。。。

差別ではなくて区別しないといけません。

まずは没収されそうな人を回避してあげること。

ペナルティーが10か月以上でどうしたらいいかわからない人もいますね。

 

朝6時過ぎから社内メールのやり取りが始まり、夜23時、0時まで続きます。

会社として考えた場合にはお金にならない仕事が多いですが自分としてはリーガル的に正しければそれでもいいと思っています。

2月28日に没収が多数出ています。

まずはそれを何とかしないと。

 

そうそう、フィリピンの小切手が無いという人も結構います。

前回のデベロッパーとのミーティングの時にIHL(インハウスローン)を組むためには65枚位の小切手必要ですが、とりあえず小切手口座できるまでは当社の小切手でOKということになりました。

これは朗報ですね。

後日差し替えでOKです。

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。