フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

日本政府の出国税徴収まであと1か月ちょっと

観光立国という名前の下で出国税の徴収が1月7日発券分から開始されます。

1月6日発券分まではどうも徴収されないみたいです。

今年10月からはアジアでの楽園のフィリピンと香港発券でも燃油サーチャージが取られることになりました。

 ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

国税はもちろん海外発券でもかかりますし、日本人、外国人関わらずかかります。

今年延4000マン人の外国人が日本に来ると言われていますので1人当たり1000円の出国税を取るとしたら結構いい財源になりますね。

 

1月6日より前の発券でも日程変更などをしたらその時は出国税がかかるそうですので、来年のフライトが既に決まっている人は発券しておいた方がよいかもしれませんね。そろそろ。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。