フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

マニラ空港の国際線お金持ち込みに関して

マニラ空港は自分はよくターミナル3を使います。

ターミナル3は香港からですと、キャセイパシフィックとセブパシフィック航空が乗り入れしていますし、マニラから国内線乗り継ぎも同じターミナルなので便利だからです。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

さて、8月に国際線出口のところ(手荷物受取のあとで緑のレーンと赤のレーンを通るところ)に、X線の装置が設置されました。

自分は8、10月と2回このX線に通してくださいと、半ば強制。

そこで1万USD以上のお金が見つかれば税関上は違法なので、どのような処分になるのやら。

没収で済むのか?あるいは刑罰があるのか??

ということで、1万USD以上の場合の持ち込みに関しては必ず申告しましょうね。

当たり前ですが。。

 

あっ、もちろん日本出国の時には100万円以上の持ち出しの場合には税関申告台で申告が必要になりますよ。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。