フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピンの独立記念日、香港の独立記念日

フィリピンの独立記念日は6月12日。

フィリピンには太古の歴史というものは無く、マゼランが世界一周をした時にたまたまセブに漂着したことから歴史が始まります。

ということでセブの人は我こそは本当のフィリピン人だといい、マニラの人はセブのことを田舎?のくせにとまあ、東京人、関西人みたいな感覚でしょうか?

とはいえ、言語もマニラはタガログ語、セブはセブアノ語ということでマニラの人はピサヤ圏の言葉は分からないという始末。

ただ、フィリピンのスペインからの独立記念日には多くのフィリピンの国旗が並んでいましたね。今年独立120周年ですから。

 

対して香港の独立記念日はイギリスから独立して21年が7月1日。

49年後に香港は完全に中国に返還されますからあと28年。

どこを見渡しても香港の国旗は毎年飾られていないというのが香港の実情。

 

国によって文化の差はあれ不思議なものですね。

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。