フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

セブパシフィック航空のプロモーション本日開始

セブパシフィックの記事を書いていましたら、本日0時(フィリピン時間)より26日までセール開始。

 

22円、22ペソ、22HKDセール以来の安いセールなので席もどんどんなくなっていってしまうかも。。

f:id:philippineshome:20180824163618j:plain

例えば香港発だとこんな感じ。

香港=マニラが片道3000円位、香港空港使用料などあわせても5000円は行きません。

今回は来年2月~6月末までの2,3,4月のベストシーズンも含まれていますし、香港=セブでもいいなと思いながら、来年の計画と値段と祝日(フィリピンと、その当該国の祝日を見比べるのがキモ)を見ながら将来高くなりそうな日を選んでも良し、そこはみんなお好きなように。

 

398HKDセールは時々やっていますが、100HKD台はこの半年ではじめてかも。。

ということで平日の朝一の日課はセブパシのフェア探索から始まるのでした~~。

 

ちなみに、日本から往復で買うよりも、日本=マニラ、マニラ=日本で買った方が若干安い設定になっています。

往復で買ってもLCCなので安くなりません。

機内食はまずいので外す、座席指定もよほどでなければ外す、荷物は預け荷物1つは付けておく(自分はマニラ、セブに荷物置いてあるので付けませんが)のがまたキモです。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。