フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

カードキーが付いている!!

フィリピンはマニラの中心地、マカティー市のワンセントラルという50階建ての建物にマニラにいる時には住んでいます。

本日は香港で香港在住および深センにいる中国人向けに海外不動産セミナーに参加しています。

明日から2泊3日でマニラ入りするつもりです。

今月は予定通りでしたら14フライトの予定。

香港人の不動産のマイブームは日本、タイ、そして今それにプノンペン、フィリピンが入ろうとしています。

香港には元々OFWという出稼ぎ労働者がたくさん来ています。

OFWの送金金額がフィリピンの国家を支えていると言っても過言でないくらい。

 

自分がマニラでVISA を取得した4年近く前は韓国人が圧倒的に多かったのが、がらっとここ1,2年で変わり、香港、台湾、中国にとって代わろうとしています。

香港と台湾は似た感じ。親日的でもありますし。

中国はちょっと違う感じ。

でも世界の人口の20%以上は中国人ということで中国マーケットを無視するわけにはいかず。。

一応、広東語と北京語の区別が聞けばできるのでどちらを話しているかでなんとなくどこの国の人かわかるようになって早5年。

今、借りていたワンセントラルの中国人の部屋の前には、いろんな飾り物が。

香港の部屋にいる感じです。笑

で、たまにカードキーを自分で付けているユニットがあり、これはいいな~と思い、中国人に聞いたら、そんなに高くも無く。

今借りているワンセントラルの部屋を貸し出し?して自分の持つツーセントラルに住もうかな計画があり。

うちのスタッフからは、どこかユニット空いたら社員寮にしてよと言われています。

なにせみんな片道2時間とかかけて通勤していますからね。

 

ちょっとデモでカードキーを買ってきてもらおうかな~~~。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。