フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピンにあったらいいな~と思うもの。

Cebu でリサーチの後、マニラ、香港、バンコク、香港、中国、香港と移動して今日の夜便でマニラ入りします。

 

当社預かり物件のマニラは1,2件。残りはセブです。

基本うちのスタッフにセブ出身者がいますので、ピサヤ語もできて仕事もできるのでセブ、次はJACKの考えではダバオ進出になります。

 

タガログ語とピサヤ語は日本で言ったら標準語?と大阪弁や沖縄弁?よりはるかに違うものです。

前に、マニラの子をセブに連れて行った時にTVでピサヤ語のTVを見ても何言っているかわからない、とりあえず台風が来そうだということぐらいで。。。

という位大きな隔たりがあります。

 

香港のタクシーは非常に安全、なおかつそんなに混雑もすごくないので快適。

中国のタクシーもたまにおつりが無いと言われることありますが、これも昔のようなぼったくりも無くなり(特に自分のよく行く深センでは)快適。

最近、タイは空港タクシーでもメーター倒さないで交渉のこともあります。前は無かったのに。。。プロンポンあたりのスクンビットで空港タクシーならメーター+50THBなので大体300THBでも普通に500THBとか言ってきます。

でもちょっとだけタイ語もできますのでおりる時に交渉。で300THBだけ渡して終了。ちょっとだけストレス。

 

マニラのぼったくり率もGrabのおかげでだいぶ減ってきました。

前は空港からマニラ市までで6000ペソ支払いした人います。

普通は300ペソです。

 

そんな中で、マニラにバイクタクシーがあればすごく便利だなと。。

その変わりがジプニーかもしれませんが。

 

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。