フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

クオータビザSQV更新サポートをしてきましたが、、、

Deputy DirectorのSEANです。

本日、クオータビザの更新サポートのため、お役所に行ってきたのですが、

ひと悶着ありました。

お客様は昨年分の更新費用はすでに支払済みだったのですが、担当官は、

入金記録が無いの一転張り。昨年分のペナルティ、2000ペソを含め

支払わないと更新は受け付けない、との強硬姿勢。

 

お客様は、フィリピンの事を良くご存じで、仕方ないですねえ、支払いますよ、

と本来的には払う必要ない分まで支払って、更新終了。

 

来年のために、レシートはしっかり保管していただくことにしましたが、

レシート確認しても、何年分の更新費用なのか明記されていないし、

そもそもSQVカードはSRRVと異なり、全く更新されない。

 

何ともフィリピンらしいなあ、と思った次第です。

 

よって、SQV更新の方は、前年度のレシートは必ずお持ちくださいね。

もっとも、ここはフィリピン。レシートがあろうとも、役所の記録に

ないと言われたら、実際はどうにもならないのですが、、、

 

こんな理不尽な思いをした後、ATMからキャッシュ引き出そうとBDOに

出向いたら、3台あるATMが全てUNDER MAINTANANCE、、、

 

これまた、フィリピンあるある、なんですが、記念に写真を撮ったら、

マシンガン持った警備員にダメダメ、と言われ、、、

 

下手したら、撃たれるのかなあ、なんて思いながら、他のATMを求めさまよう、、、

 

フィリピンでは、日本だったら30分で終わることが、下手したら、6時間くらい

掛かるのですが、背景にはこんな事があるわけです。

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。