フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2019年10月よりフィリピンマニラマカティーオフィスからメインオフィスをバコールに移転いたしました。日本語対応は2人(うち1人はフィリピン人)、バコールオフィスは現在11人体制、セブオフィスは3人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

本日からのセブのツアーは自分は行けません。。

セブを夏休みを兼ねて雨季にも関わらず、3人の方がいらっしゃる予定でしたが、とりあえず自分は香港で足止めを喰らっています。

pic.twitter.com/y0qaIk2jaw

上記が現状の香港空港の動画。

民主化、民主主義というものを共産国の隣で間近で見てきた香港人

明日の午後のフライトをとりあえず抑えましたが、特にキャセイ航空のデモで管制官も3分の1は休み(病気という名の)ということでハブ空港としての機能が完全にマヒしています。

 

昔はフィリピンに行くのは安全面でストレスでしたが、今は香港にいるのがストレスですね。。。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。