フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2019年10月よりフィリピンマニラマカティーオフィスからメインオフィスをバコールに移転いたしました。日本語対応は2人(うち1人はフィリピン人)、バコールオフィスは現在11人体制、セブオフィスは3人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

空港=コルドバまでの経路

マクタン空港からは空港を出てロビンソンの作りましたアイランドモールを左に曲がり、まっすぐ行きますとそのまま2車線の道路でニューブリッジとオールドブリッジ。

その先のコルドバ自治区自治区と呼ぶこと自体が特殊っぽい地域ですが)に入ると1車線になります。

昨日お伝えしました、マクタン第三ブリッジは有料で今進められていますので今出来上がっています基礎を見ると多分片道2車線。

これが1車線に合流しますので、マクタン島内部は渋滞必死ということもありまして多分拡張工事をしてくるかと思います。

 

コルドバ自治区の中には外国人でも住めそうなサブディビジョンがあります。(入ったことはありませんが)墓地の近くですから簡単に探せるかと思います。

そんなサブディビジョンを購入できればあと数年後の橋の完成の時には価値が上がるかなと思っています。

 

コルドバ地区を回るのであればタクシーを待たせた方がいいですよ。

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。