フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

8ニュータウン第一回目の管理組合総会に行ってきました。

管理組合総会のお知らせが来たのが昨日開かれた管理組合総会の2週間前。

多分annual genelal meetingの規約にそう書かれているのだと思います。(本当は全員が見れるはずですが)

今週19日~21日のプノンペン銀行口座開設ツアーのために本当はセブに来る予定はありませんでした。(プノンペン銀行口座開設ツアーは参加3名様です。E3VISAを空港でお取りくださいね。)

 

96回目のフィリピン入り(だんだん100回に向けてのカウントダウンになっていますが)はそういうわけで急遽決定した感じです。

朝9時から始まりました総会は12時までかかり、シャンシャン総会ではありませんでした。

管理組合はシャンシャン総会で30分位で終わらせたいのがヤマヤマ。

最初に発表されたのが、750ユニット位の権利のうち投票されたのが117票ということで過半数の定足数に行かなかったので流会ということでそのまま役員が再任。

ということになりました。

当社で持つ投票権だけでも130票。

他の会社の社長さんとも話しましたが、3社合同になれば過半数を占められると。

 

いかにもやる気なく流会にさせるかというのが仕組まれた総会でしたが、普通に1件、2件とか持つオーナーからは相当な質問や多数の問題点が指摘されていましたね。。。

 

ちなみに、本来は今年から隣のワンパシフィックレジデンス(OPR)もターンオーバーの時期からしたらしないといけないかな?という時期ですが、ピサヤ地区担当のTOPとお話ししましたら今年はやりませんと。。

 

通知方法も含めて全てが違法(と思っています)でしたがそれがまかり通るのがフィリピン。それが嫌であればフィリピン不動産を買わない方がいいかと思いますよ。

 

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。