フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

コルドバの価値が上がる??

マクタン島の下半分?コルドバと呼ばれている土地があります。

基本的には治安が非常に悪いということで外国人はまずは行かないようなところですが、そのコルドバとセブ市とが日本のODAによって第3の橋がかかります。

すでに工事は4分の1を終了していまして、先日の市長選挙で負けましたセブ市を長らく実権を握っていました、オスメニア市長が失脚しまして新しい市長になり、オスメニア市長の思いとは違う場所への接続でしたのでセブ島側が長らく工事中断していましたがその工事も再開らしいです。

 

となると、川ひとつ隔てたマクタン島内でラプラプとコルドバでは価値が違ったのですが、それも解消されていくのでは無いかなと個人的には思っています。

 

この第三の橋はさらに有料ということで距離からすると20ペソとかでは無いかと思います。それくらいでしたら有料にしてもらい、スイスイ通れるようになるといいなあと思っています。

 

あ~、フィリピン国籍だったら。。。

コルドバの土地でめぼしい場所があるのですが。。。

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。