フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピン不動産は中古がお得??

フィリピン不動産をいくつも購入、転売している経験からですが、フィリピン不動産は完成までは3年とかの分割で数万円の支払いですが、引き渡しの時に一気に残金精算かローンでの支払いになります。

 

今までの経験からするとその時点でつまずいて投げ売りが出て来ます。

タワーの高さや部屋数にもよりますが、だいたい引き渡しに1年間。

その間は完成しているにも関わらず、投げ売りが非常に出やすい状況です。

 

そんな投げ売り物件が出て来たら購入するのが1つのうまいフィリピン不動産の購入方法では無いかと個人的には考えています。

日本でもそうですが、完成時が一番高くてそのあとどんどん価値が下がっていくのとは違い、フィリピン不動産は完成時に支払い不能で結構没収または投げ売りが出て、でも1年もすればそれも止まり、投げ売りが終わったあとは価格が徐々に回復していく。

 

そんな感じを2007年発売のフィリピン不動産を持っていて価格変動を見ていますので印象として感じますね。

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。