フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピン独立120周年!!

フィリピンが1899年6月12日に独立して丁度本日で120年になります。

スペインから独立したわけですが、世界史でも習いましたようにスペインのマゼラン艦隊をアジアで初めて打ち破ったのがラプラプのセブの王様。

その後、アメリカ、日本にも統治されて今の形があるのですが、元はマレー族。

そこに今フィリピンの経済を牛耳っている中国南部の華南の血も入り。

混血しまくり。

ということで、純血のフィリピン人ってこの120年でどれだけいるのでしょうか??

 

本日は人の集まるショッピングセンターなどはテロの危険性もありますからおとなしくしていましょう。

 

自分が今いる香港では100万人を超える大規模な抗議集会が行われています。

中国への犯罪者引きわたし条約に署名するとかしないとか。。

香港も7月1日が独立記念日

というかあと27年後には中国に返還される移行の時期。

既に22年が経過してそろそろ折り返し地点。

香港人にとっては重要かもしれませんが、外から見ていると着々と中国になりつつあるなと。

すでに結構なお金持ちの香港人はカナダ、オーストラリア、シンガポールなどに移住していきました。

くしくもお金の無い香港人はテンポラリーでもとりあえず近くで永住権取っておこうかとフィリピンのVISAを取得しに来ています。台湾の方も同じですね。

 

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。