フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

捕まりそうになりました、、、

SEANです。

 

治安が悪いと言われていて、実際に悪い(笑)フィリピンですが、先日、マカティ、

GIL PUYAT通りを赤信号の時に走って横切ったら、ピーピーと強い笛の音が、、、

 

ああ、交通整理員に注意されちゃった、確かに赤信号はまずかったなあ、と思っていたら、なんだか、その交通整理員の35歳くらいの男性が猛然と私に近づいてきました。

 

そして、なんだか、タガログであれこれ喚いているのですが、私にはほとんど分かりません。それで、英語しかわからないからと言っても、英語が出来ません、、、

 

ちょうど、フィリピン人の友達と一緒に居たのですが、35歳男性が、なんだかよく

わからない私服の男性を50メートル先あたりから、こちらに呼び寄せてきました。

 

そして、タガログが当然わかる連れに対して、この男性は中国人か?とか、あーだ、

こーだ、と言っています。

 

35歳男性は、私にIDないのか?と聞いてきます。

この時点で、なんで交通指導員がID求めるの(運転もしていないのに、、、)?

と疑念がわいてきて、多分、SCAMMER 詐欺師だと断定。

 

IDは持っていましたが、それを持ち去られては嫌なんで、IDはないけど、ATM

カードを出して、これで名前判るだろうから、許して?と頼んだら、じゃあ、

一緒にATMに行こう!と提案されました。

 

なんで、罰金の金額も言わないで、一緒にATMだよ!と思いまして、もう、ぼちぼち、

出番と思いまして、僕から伝家の宝刀、

 

”ごめんね。確かに赤信号で渡ったのは悪かったよ。今、私の弁護士に電話するから、

そのアトニーと話をしてくれる?”

 

と言ったら、その35歳は慌てて、オッケー、オッケー、と言って、そいつから立ち去っていきました、とさ。笑

 

フィリピンに来られる方は、携帯電話の連絡先に、「ATTORNEY」と入れておくと、

こういう時に役立つかもしれませんよ 笑

 

なお、僕は、この35歳にアタマが来たので、いったん別れた後、そいつを尾行して

やろうかと連れに言ったのですが、やめて起きなさい、ろくな奴じゃないから、相手に

しない方がいいよ、と言われました。

 

確かに、フィリピンでは、感情的な行動は良くないですね。

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。