フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

マイルでフィリピン♬② JAL編

マイルでフィリピン。

まずはアジアで一番マイルで特典航空券が取りやすいのは、マニラかソウルだと思っています。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産  

その中でマニラ空港ターミナル1に就航しているJAL.

こちらは深夜便が羽田、昼間便が成田発です。

どちらもそれなりに特典航空券は取りやすく、JALは12月6日から国際線特典航空券PLUSという制度が始まり、これまで特典航空券に開放されていなかった枠もそこそこマイルを足せば、(現状調べたら+5000マイル)特典航空券で取得できる可能性が高いです。

通常は片道10000マイル、往復で10000マイルです。

JALは片道発券ができます。(ANAはできません)

また、マニラ発券(海外発往復)の方が基本的に安いのでマニラ発の時には往復で取得します。

日本発の場合には、日本=マニラで片道、マニラ=日本でもう片道で取得したほうが諸費用を3割ほど抑えられます。

確かブリティッシュエアーのマイルを昨日まで50%UPで販売していました。

通常はBAのマイル1マイル=2.2円位で買えますが、BAのマイルをボーナス付くときに買えば、今回は1マイル=1.4円位になりましたので、同じワンワールドのJALのマイルに交換できますので、往復2万マイル=28000円+諸費用で日本=マニラを往復することができます。

自分は成田=マニラを朝9:40発をよく使います。

JALですと、1つの荷物32KgまでOK(ANAは23Kg)さらに普通の一般の方は2個まで、自分は3個まで、さらに手荷物7Kgを足すと。。

32+32+32+7=103kgとなります。

すごい物資の移動になりますが、マニラで生活するのにはやはり日本の食品などもっていきた~い。

ということでいつもパンパンに持っていきますね。

 

ちなみに、JALのマニラ路線は新間隔エコノミーといって通常のシートピッチ+10センチ前との座席に余裕がありますので割と広く感じます。

自分が身長177センチなのでセブパシみたいなLCCに比較すると、ひざが10cm余裕があるというのは快適ですよ。

ちなみに独立系のアラスカ航空

アラスカ航空のマイルでもマニラ発(日本発は不可ですが)が可能です。

その場合には取り方は疑似往復となり、例えばマニラ=日本=シンガポール

のように出発した国と到着する国が別にして日本は数か月滞在とか問題無しです。

アラスカは原油が出るからか燃油サーチャージは現在取られません。

アラスカ航空でJALに乗ることは提携航空会社なので可能です。

マニラ=日本(成田) 移動 数か月後 関空バンコクなんていうのも素敵♪

セールの時は同じく1マイル2.1円位で売られています。

エコノミー疑似往復で15000マイル、ビジネス疑似往復で25000マイル。

3万円ちょっとでマニラ=日本=インドのデリー、エコノミー疑似往復だってできちゃいます。

5万円ちょっとでマニラ=日本=インドネシアのデンパサール、ビジネス疑似往復だってできちゃいます。

JAL便に乗ってセブのあるフィリピンと、バリ島のあるデンパサールを日本経由で楽しむなんて言うのも素敵♪

 

ということで、うまく使えば結構楽しく安くフィリピンは特典航空券取りやすいですよ。

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。