フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

セブマクタン国際空港ターミナル7月1日オープン③

セブマクタン国際空港ターミナルのオープンとその時の状況を行った気分を味わっていただければということでお伝えしています。ちなみにマクタン空港があるのはラプラプ市になります。

昔のセブマクタン空港は国内線ターミナルと姿を変えて、昔の座ることもできないごった返した状態、チェックインカウンターでの長蛇の列も消えて、国内線に乗る時には椅子も80%位しか埋まっていませんでした。

キャパシティー的にはこれからまだまだ大丈夫かなと思います。

不動産価格もこの国際空港のできたおかげでセブマクタン空港の前は再開発の予定ということで上がっているとか。

f:id:philippineshome:20180805064728j:plain

とにかく雨期だというのに晴天続き、日中はほとんど雨が降らなくて、朝方か夕方にザッとすごい勢いで降る。そんな感じですね。

車の右先に見えるのがこれから埋める土管。多分下水管でしょうね。

何も考えず、先に駐車場をオープンしてしまったから大変でしょうね。

 

左奥のカモメ?みたいな屋根の部分が出発ロビーに通じる到着口。そこを走るのが多分、NAIAのマニラ空港のように2階が出発ロビー、1階が到着ロビーになるのかなと。

実際に到着ロビーから出てきたのは1階でしたから。

f:id:philippineshome:20180805065427j:plain

こちらが将来像。でもまだウォークウェーはありません。黄色い線ですね。

無いからターミナル1の国内線まで突っ切りました。

で再度見ていただきたい写真がこれ

フィリピン不動産

フィリピン太陽光

奥に見える赤い屋根の屋上に太陽光発電が取り付けられました。これはデトルテ大統領が自然エネルギーをこの5年で20%まで発電比率を引き上げるというものからだそうですよ。

 

ということで、なんとなくセブマクタン国際空港に行った気分になっていただければありがたいかなと思います。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。