フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

SEAN的、ニノイ アキノ空港ターミナル雑感

SEANです。

JACKが前の記事で、私はターミナル3が嫌いと書いていましたが、その理由は、

 

とにかく待つのが嫌い

 

だから、です。

 

私が一番良く利用して、かつ、嫌いでないのは、ターミナル1、です。

JALの他、タイ航空、大韓航空などが飛んでいますが、元々、アジア主要国の中でもワーストの誉れ高いマニラ空港の中でも、最も老朽化が進み、最悪と言われているところです。

 

確かに、一番新しいターミナル3と比べると、もうどうしようもない位、ぼろっちいのですが、それでも、最初にフィリピンに来た4年前と比べれば、内装のリノベーションは”それなり”にやっていますし、自分の場合、JALでもANAでもラウンジに直行しますので、空港内のショップとかレストランには全く興味なし。

 

となると、旧くても狭くても、別に構いません、というか、ターミナル1の狭さが逆に、イミグレからラウンジ、そして搭乗口までの移動時間が掛からないので、自分にとっては快適になるのです。

 

一方、ターミナル1と異なり国内線が多数発着しているターミナル3は、建物こそ新しいですが、入り口付近からすでにカオスです。

ターミナルに入館するのに大行列に加わらないといけない事が多々あること(それでも、数年前よりはましになりましたが)、あとは、これはマニアックなのですが、マカティ地区からスカイウェイに乗ったら、一番最初にターミナル3の横まで来るのですが、料金所を越えて一般道に降りてから、ターミナル3の車寄せに到着するまでに、酷い時には20分以上かかったことがありました。

 

その点、ターミナル1ですと、国際線だけなので、ターミナル3付近から10分近くは遠くなりますが、それでも、まず、出口渋滞には遭遇しません。

 

実にマニアックなのですが、とにかく待つのが嫌いなSEANとしては、ターミナル3よりもターミナル1、ということになるのです。

 

ターミナル2は? と聞かれたら、、、

個人的には、ここを使用している航空会社は極力乗りたくない、と思っています 笑

 

ちなみに、JACKは到着時のタクシーについて書いていましたが、個人的にはGRABがおすすめです。今まで、メータータクシーで散々難儀していた方からも、GRABにしたら、全くトラブルがなくなって、快適になった、と言われていますので。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。