フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

ニイノアキノ空港ターミナル3

マニラにあるニイノアキノ空港にはターミナルが4つ。

日本の方ならばターミナル1はJALが到着するターミナル。出口を出れば両替商もいっぱいあり、そんなに混雑も無く。快適。白タクの客引きもあるにはあるけど普通にタクシーに乗るのにもそんなに距離も無く。

ただ、1年前にタクシーに乗ってからいつものように交渉開始。で、折り合わず、道の真ん中で降ろされたということはありましたが。。。

 

ターミナル2はフィリピン航空のターミナル。ということで特に関空をお使いの方はこちらお使いになること多いのではないでしょうか?ANAのスーパーフライヤーの資格を持っている人はANAのラウンジを日本行の時のみ利用できます。(国際線の場合)

フィリピン航空で香港行の時には利用できませんでした。

 

ターミナル3は、ANA,エミレーツキャセイ、そしてセブパシ。さらには国内線ターミナルとごった返しています。羽田からANAでという方はターミナル3に到着になるかと思います。タクシーもかつては2,3時間待ちは当たり前が今は10分~1時間が相場。昨年は高速道路も開通してアラバンやマカティーエリアまではあっという間に到着してしまいます。

SEANが嫌いなターミナルがターミナル3なのですが、自分はセブパシ派なので使わないというわけにはいかず、でその前のニューポートシティーというターミナルの目の前の開発(ミニ開発)ですが開発エリアが小さいためかほぼほぼ完成。

目の前にはベルモントホテル、サボイホテルと日本で言う東横インのようなチェーンホテルが出来上がり、マリオット、リゾートワールド(こちらは放火殺人?の後、日系のホテルオオクラになる予定)とちょっとした開発ですがエリアが小さいからか80%位完成。ここにもドーンと目の前にメガワールドの住居棟が出来上がりましたが。自分もターミナル3は外国人からしたらあまり好きでないターミナル。

当時のCPM社の社長さんからニューポートシティーの物件買わない?と言われていたのですが全然興味無く。スルー。

最近の転売情報を聞いたら単価あたりの価格ガマカテイーとあまり変わらなく、24時間稼働しているターミナルなので空港職員の賃貸、売買需要もあるという。。

そういう考え方もあるんだなと。こちらいい物件にできあがりましたね。

 

で、最後ターミナル4。。エアアジアゼストの空港、兼貨物ですが。2度と使いません。多分。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。