フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2019年10月よりフィリピンマニラマカティーオフィスからメインオフィスをバコールに移転いたしました。日本語対応は2人(うち1人はフィリピン人)、バコールオフィスは現在11人体制、セブオフィスは3人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

マニラ空港第3ターミナルから出発時は、余裕を持って空港へ

SEANです。

先週末、弾丸で関空往復の一時帰国をしました。

ジェットスターのマニラ関空便に初めて搭乗したのですが、全くストレスなく移動でき

ました。

理由はマニラ、ニノイアキノ空港のターミナルの違いです。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産  

 

私はフィリピン航空はここ5年利用していないので、第2ターミナルは詳しくありませんが、JALやタイ航空が発着している第1、そして、ANAやセブパシフィックの第3は良く利用しています。

 

第3は一番新しいビルなので、ネットの記事を読んでも一番評価が高いのですが、私は

以前から違う見解をこのブログに書いていました。とにかく混雑が酷い、からです。

 

混雑というのはターミナル内のイミグレ等ではなく、ターミナルに入るまでが大変、という事です。セキュリティチェックがあるのですが、その機材と人員が致命的に不足しているのです。

 

先週末、午前6時55分マニラ発に乗るべく、朝5時にGRABでターミナル1に到着したの

ですが、いつもと同様、ターミナルにはほとんど待つことなく入れました。

 

その後、上級会員などないジェットスターなので、普通に行列に加わって20分ほど

待ちましたが、チェックインカウンターの列で待つというのは、ターミナルの外で

待たされた経験が何度もある私としては、ほとんど何のストレスでもないのです。

 

いくらフィリピンでも、さすがに、チェックインカウンターで待っている人達を

無視して離陸はしません(しても不思議ではないと思ってしまいますが 笑)。

 

しかし、ターミナルの外まで、エアラインの地上スタッフがプラカード持って

呼びに来ているのは見たことがありません。十分に乗り遅れる可能性があります。

 

昨年12月21日のターミナル3では、ポーター料金払ったにもかかわらず40分待たされました。一般の列なら余裕で1時間以上は待たされたでしょう。

これは、強烈なストレスになります。

 

かつては、チェックインカウンターの行列でさえ忌避していたのに、マニラで生活するようになってから、すっかりハードルが下がってしまいました 笑

 

チェックインやイミグレで待たされてもいいので、どうか、3時間前に空港に着いたのに、ターミナルに入れなくて乗り遅れました、という悲劇が起きませんように、と祈る自分になりました。

 

実際のところ、常に大混雑という訳ではないのですが(3タミの横の高速道路をよく通るので、その際、必ず混雑状況をチェックしていますが、行列でない方が多いのは確かです)、感覚的にはフィリピンの祝日や連休に関わると職員が休むからか混雑度が増すような気がしています。

 

3タミ発の国際線ならば、フライト3時間前、国内線でも2時間前には空港に到着していることをお勧めします。

ついでに、空港のオフィシャルウェブサイトで運行状況もチェックしておくのをお勧めします。

Manila Airport Departures - Today

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。