フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピン航空のマブハイマイルとセブパシフィックのget go mile

フィリピンの国内線にのるのでしたら、通常は、フィリピン航空かセブパシフィックかどちらかになるかと思います。(よほどエアアジアゼストが好きな人を除いて)

フィリピン航空のマイルはマブハイマイルと言われていますが、こちらはなかなか貯めても特典航空券に届きにくく、どちらかというと自分はANAのマイルに加算できるのでそちらに加算をいつもしています。

 

フィリピン航空は今年3スターから4スターに格上げとなりました。

JAL,ANAはずっと5スター、自分が香港でよく使う、キャセイパシフィックも5スター、香港航空は4スター。LCCでは無いフルサービスの会社としては3スターは探すほどしか無かったのですが、いよいよフィリピン航空も4スターになりました。

一応レガシーキャリアなので預け荷物は無料です。(確か23k)

食事もとってもまずいですがついてきます。(いつもがんばっても半分しか食べられません)

唯一の利点は他社のセブパシに比較すると割と遅延する時間が少ないということです。(ということは普通遅延します)

前にも書きましたがANAのSFCというステータスを一度取っている人はフィリピン航空のラウンジを使用できますのであえてマブハイマイルを貯める必要は無いかと思います。(ちなみに、ANAのSFCで入場できるのはフィリピン=日本路線だけで、フィリピン=香港、フィリピン=シンガポールは対象外です)

 

ということで、明日は自分が貯めているセブパシのget go mileについてお話しようと思います。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。