フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

マイルでフィリピン♬④ ANA編vol.2

マイルでフィリピンのANA編の続きになります。

フィリピンに就航しているANAと同じ系列のスターアライアンスのマイルが使用できるのはフィリピン航空。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産  

フィリピン航空には独自でマブハイマイルという制度がありますが、フィリピン航空に乗ったらANAのマイルにも加算は可能です。

同じくANAのマイルでフィリピン航空にも乗ることはできます。

ただし、基本は電話で予約センターに電話することになりますので、前回のお話し以上にマイルでの取得がしやすいというのもあります。

ANAは東京=マニラ路線はありますが、東京=セブはありませんが、フィリピン航空は東京=セブがありますのでセブ直行の場合にはフィリピン航空で取得するのがいいかと思います。

 

フィリピン航空は、、、個人的には今年スカイトラックスで4つ星に上がったとはいえ、メシマズの航空会社だと思っていますので、よほどのことが無ければセブパシの方に乗りますが。。。

 

ちなみに、スーパーフライヤーズのステータスをお持ちの方はフィリピン航空のラウンジを使用することできます。

でも、あくまでも提携ということだけなので、日本行きはOKでしたが香港行きの時はダメだったということもありますのでご注意を!!

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。