フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2019年10月よりフィリピンマニラマカティーオフィスからメインオフィスをバコールに移転いたしました。日本語対応は2人(うち1人はフィリピン人)、バコールオフィスは現在11人体制、セブオフィスは3人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

今週末と来週末はマニラから引っ越し。。

今週末と月曜日で最後のマカティーオフィスの精算をして、メインのオフィスはメトロマニラの南に隣接するバコール市に(一応デスク1つだけマカティーに残してマカティーでも仕事はできるようにしておきますが)移動します。

これまで約2年弱で延べ人数で50人を超える方がマカティーオフィスにいらっしゃいましたが、空港から見て北のオフィスが南に移動します。

 

自分もバコールの隣のダスマリニャスのコンドミニアムに来週末に引っ越しになります。ダスマリニャスはパサイのカジノタウンに続く現在POGOと言われているフィリピン政府の発行するオンラインカジノの会社が今年頭から急速に集まってきています。

今回入居予定のダスマリニャスのコンドミニアムは中国人の紹介で入居者の2割は中国人、1割はその他外国人ということで3件に1件は外国人が入居しているというコンドミニアムです。

 

ちなみに37sq、内装付、1件借りて毎月15000ペソ、以降1件同時契約で+5000ペソということで、今回は3人の中国人+自分で4部屋を15000ペソ+5000×3=30000ペソで借りるということになりました。

 

1部屋7500ペソで毎月借りれて、パサイまでもバスで26ペソ、1ライドということで立地的には結構便利な場所かなということで今週末、来週末は引っ越しシーズンに入ります。

 

そうそう、フィリピンは雨期終了宣言が出ましたのでそろそろマニラは雨が降らなくなるシーズン、ピサヤ圏のセブとかはもうほとんど雨が降っていないというGOODシーズンに入ってきていますよ。

 

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。