フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

セブ語学留学について。。

セブと言えば語学留学になりますので、本日はそのお話しを。

自分は日本を出た6年前はほとんど英語を喋れませんでした。

とはいえ生きていくためには多少の英語と広東語が喋れなければ香港では生きていけないということで自己流ですが生きていくには生きていけますレベルまでは何とか聞いたり喋ったりはできるようになりました。

最初は、高校入試レベルの文法の本を買ったりとかもしましたが、結局は買っただけで、1,2回開いたレベル。

でもこうやって海外で生きていけます。

セブ島にもマクタン島にも多くの英語学校があります。

自分の知り合いでマクタン島の英語学校に行っていた人がいます。

確か高校を途中で辞めたと聞いた記憶が。。。

香港に来た時にも【俺は日本人だから日本語で通す!!】と銀行のカウンターで日本語でやり取りを無理やりしていた記憶があります。

そんな人も海外で2,3年したら生活に困らない程度の英語と、なぜかピサヤ語まで喋っていました。

 

語学の能力って元々はだれにでもあるもの。だから人間みんな言葉は違ってもしゃべれるものだと思っています。

ということで、セブ島留学で是非を言っている人もいますが、しょせん、日本人で群れるのであれば否定しますし、日本人で群れないのであれば肯定します。

自分も時間が取れる時があれば、ちゃんと通ってみたいなあ~とは思います。

さすがにこの年齢になっていろんな言葉を覚えるというのはもう難しいですが、何とか英語だけなら中学から習ってきたので皆さんもその場に身をおけば覚えられるのではないでしょうかね??

 

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。