フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

マクタンニュータウン内部に再度インターナショナルスクール開校

セブ マクタンニュータウン(まさに8ニュータウンの目の前)内部に昨年1度開校したものの、不良建築で一度全面補修をしなくてはいけなかったインターナショナルスクールですが、名前を変えて再度6月から丁度新学期ということもあり、ギリギリ開校に間に合いました。

 

と言っても6月2日までセブにいましたが、まだ一部多分塗装のためのシートカバーがかけられたまま。

とりあえずは間に合うように取り繕った感じですが、一応内部までは入れなかったのですが外部から見た感じでは入学生がいるのかな??

という感じでした。

下のフィリピン情報をぽちっと押していただけるとフィリピンの他の人の情報も見れます。↓

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産 

また、ほん数日前にIS(イスラム過激派組織)アブサヤブが都市部では初めて襲撃をラプラプとボホールバングラオ島にしてライフル、手りゅう弾などを使いまして9人がお亡くなりになりました。

 

外務省からも警告が出ていますので渡航される方は充分に注意されていただければと思います。

特にボホール島に関しては基本タクシーは無いのでトライシクルとかを交渉しないといけませんし、遠くでしたら車のチャーターが基本必要かと思います。

 

せっかくのご旅行安全な旅を!!

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。