フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

日本に帰国していました!!(病院ですが。)

しばらく更新できませんでしたが、元々の心臓の持病の他の件で4月頭に日本で検査入院、そして、今回4月26日から約2週間病院に入っていまして退院をしてきました。

フィリピンの医療技術は???ということもあり、何かあれば、また薬が必要な時には日本に戻っています。

やはり、日本人には日本の薬が体質的に合う感じです。

 

ただ、日本居住者で無いので健康保険が無いので2週間の入院というととてつも高く、一番安い8人部屋にいました。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産   

さて、役員だったSEANに代わりまして、日本人担当はJACKがしばらくは行いますが、香港にOFWで来ています前にメイドで雇っていたフィリピン人が日本語ができるのと、夏過ぎには一度フィリピンに帰らないといけない(香港で5年以上勤務していると雇い主は高額な退職金を支払わないといけないので4年で通常は解雇します)というのと、PCのスキルが大学をフィリピンで出ていますからこの子(アニー)に今後は一緒にサポートをお願いしようかと思っています。

アニーは英語、日本語、タガログ語、中国語が喋れますので丁度、マクタン島は中国人がとても多いので中国語ができるのは重宝するのでは無いかと思います。

とりあえず、週末静養をして火曜日にマニラ入りしますので!!

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。