フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

マイルでフィリピン♬⑥ セブパシフィック編vol2

マイルでフィリピンの最終章になります。

フィリピンって怖いところ?マニラって観光するところ無いんじゃない?

という声が多く上がります。

ブログ フィリピン不動産ブログ フィリピン不動産  

そして、フィリピンの人口増加の成長曲線を見てだけフィリピン不動産をこれまでに買った日本人が累々。。

そして、最後の支払いができずに屍となってしまう多くの日本人を見て来ました。

皆さんがマイホームを買うときには現地のモデルルームとか見に行きますよね?

それと同じく少なくともプレビルドで買うときにはその現地を見て気に入るか気に入らないか?を判断すべきだと自分は考えています。

それなので、割と他の国と比較してマイルで行きやすいマニラ。

是非足を運んでほしいという気持ちからマイルでフィリピンシリーズを書かせていただいています。

 

さて、昨日の続きから。。

get go pointがどれくらい必要なのか?

マニラ=香港 9000

マニラ=台北 9000

マニラ=成田 14100

国内線では

マニラ=セブ、ボラカイ、プエルトプリンセッサ(パラワン)=4200

マニラ=ダバオ 3200

以上はポイントで片道消費する分になりますが、国内線では飛行距離が長いマニラ=ダバオで使用するのが一番得。次がマニラ=パラワンかなと。。

国際線ではマニラ=成田でしょうね。

尚ターミナルフィーは別請求になりますので、その精算は海外旅行保険付帯のクレジットカードで切れば、海外旅行傷害保険は入らなくていいかと思いますよ。

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。