フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

空港ラウンジをうまく利用する。

JACKもSEANもマイラーなので、飛行機のことを話したらまた議論になってしまうのですが。。

海外移住をするとなると、日本の住民票を抜くことになります。

住民票を抜くと印鑑証明が取れなくなりますので今後の売買は非常に厳しいものになります。海外でのサイン認証という手で売買は可能になりますが、そこは置いておいて。。。

 

一番の問題は日本で新規にクレジットカードの作成と銀行口座の作成ができなくなることです。

海外に出る前に作っておいた方がいいかなと思われるカードは、一番は楽天ゴールドカード。確か年会費10800円かと思いますが、申請したら、プライオリティーパスが無料でついてきます。プライオリティーパスの使用できるラウンジは世界でも数百ありますので、年間2,3回海外に行かれる方はそれでラウンジ入場で充分に元が取れるかと思います。

あと自分が持っているのが無料のyahooカード。これはTポイントを溜めるためのカード専用と5,10日のyahoo ショッピングの日のために使う位ですかね。

 

もし、マニラ、セブばかり行くというのであれば、個人的には日本からならANA,羽田発=マニラで到着もターミナル3なので国内線の乗り継ぎも同じターミナルなので便利。どこかの1年間がんばってANA系列の航空会社に乗って、50000ポイントを取得したら、制度変更がなければSFCというステータスで、23k×2の荷物が23k×3になったり、フィリピン航空のラウンジで待つこともできます。(特に現行ではセブにはプラパスで入れるラウンジが無いので)

 

昔は空港ラウンジなんていらない派だったのですが、最近は必ず寄るようにしています。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。