フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

BDOで米ドル預金するにあたって

SEANです。

BDOだけではなくて、フィリピンの銀行の多くでは、ペソだけではなく、米ドルなどの

外貨の預金が出来るのは便利ではあるのですが、預金する時が面倒です。

お札の1枚毎、シリアルナンバーを預金伝票に記入して提出しないといけないのです。

仮に10,000米ドルの場合、添付の伝票を14枚使って記入しなければならず、手がガクガクになると思います。

ただし、自分の場合、ラッキーな時もあって、何も書かなくても、行員さんがオッケーだよ、と言ってくれた時もあったのですが、あくまでこれはラッキーということで認識しておいた方がよさそうです。

 

そこでお勧めの方法が二つで、ひとつは、預金する前に銀行の支店に出向いて、添付のような預金伝票(BDO の場合は複写になっていますので、ご確認ください)を必要な分だけもらって、ホテル等で落ち着いた状態で添付のように記入するか、あるいは、エクセルで表を作って、添付の内容でまとめてプリントして持っていく。そうしたら、あとは行員が残りの手続きを教えてくれるはず、です。

今回は、添付の伝票1枚に金種別にまとめて書いてくれればいいですよ、という事でした。

f:id:philippineshome:20180808115506j:plain

あと、注意すべきなのが、私自身該当したのですが、ペソ口座は使っていても、米ドル口座で入出金などのトランザクションが一定期間ないと、口座凍結されること、です。

そうなると、まずは、口座開設支店に出向いて凍結解除が必要となります。そうしないと、預金も受け付けてもらえませんので。

 

凍結になっていて、英語のやり取りに自信ない、という方は、マニラへの渡航は必要ですが、同行サポートは可能ですので、メールいただければと思います。

 

 

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。