フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピン、セブのマクタン島のビーチ

フィリピンのセブにはマニラ経由で行くか?最近はセブ直行便も飛んでいますが、セブ直行便の方が基本は遅れが少ないのでキツキツの旅程でしたらいいのかなと個人的には思っています。

さて、5月の一番夏のいい時期にマクタン島のマクタンニュータウンのビーチの画像になります。

 

不動産の開発はまだ半分もいっていない感じでしょうか?

フィリピンは普通に遅れますのでまだいいとして、平日150ペソ、休日200ペソで入場できるビーチがあります。

フィリピン,セブ

マクタンビーチ入り口

不動産を買った場所から歩くこと約10分、いかにも手作りといった感じのビーチの入り口です。うっそうと茂った中にこんな看板。本当にビーチなんてあるのかな?とちょっと疑問。でそのまま歩いていくことさらに5分。

フィリピン,セブ

マクタンニュータウンの白い砂浜


いやいや、人口の砂だとはわかりますが、長い白い砂浜が待っていました。

セブ、マクタンニュータウンにお越しの際には是非ご覧になってください。

ちなみに5分見るだけと言ったらビジターのバッチをくれて無料で入れましたよ。笑

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。