フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピンセブの白い砂浜。。

フィリピン、セブにするか?タイ、プーケットにするか?インドネシア、バリにするか?

大学院の卒業旅行で選んだのが、フィリピン、セブ島でした。

博士課程の卒業旅行だったのでもう20年以上前。

確かその時はシャングリラホテルに宿泊したような気が。。。

英語で4,5本論文を書き(とは言え専門用語も多いので翻訳センターに出していたのですが)教授会の前で論文説明をし、投票で卒業が決まり、翌日からフィリピン、セブとうあいってもラプラプに行ったの覚えています。

 

卒業旅行なので3月下旬、当然乾季でいい時期、しかもどんどん熱くなる時期。

大学院の時から日本の不動産を持っていたので、フィリピン不動産のパンフレットをもらった組憶も。。。

フィリピン不動産のパンフレットもどこに行ったのだろう。。。

当時の価格と比較してみたいのですが。。。

自分が知っているのは10年前からの時期。

 

最近、直接メールで不動産の買い取りか、転売できますか?

というメールが来るようになりました。

もちろんご相談に乗りますよ。

別に、マニラ、セブの不動産でなくても銀行でも何でも。

 

でも今思えば白い砂浜。あれは人口の白い砂浜だったんだな~とセブに最近行くたびに思うようになりました。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。