フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピンは安全になったというものの。。。

フィリピン不動産を何で皆さんは買いました?

なんかセミナーで経済が成長しそうだから、

人口が綺麗なピラミッド型をしているから、、、

フィリピンは確かにそうで、そして経済成長率もアジアの病人と言われていたころに比較してはるかに良くなっているのは事実です。

人が増えれば不動産が買いたくなる。これはあたりかと。

経済が良くなれば、車やスマホが売れる。これもあたりかも。

でもフィリピン人がフィリピンで不動産を買うのと外国人が買うのとは違うという認識をして買った方がいいです。

 

あるフィリピン法人の社長さんからJACK、SEANに対して殺害予告を現在もされています。かれこれ3か月以上になるかと思います。

フィリピンは普通に銃社会です。

自分の知り合いも1人この4年間で死んでいますし、何度拳銃、ナイフでセットアップにあったかわかりません。

既に2年近く前に右腕にナイフで切られた痕跡は今でもくっきりと残っています。15cmくらいでしょうか?

スパっと切られました。大量の出血がありましたが、まずは止血しながら、セブンイレブンに駆け込み、必ず売られているアルコール消毒液を大量にかけたのを覚えています。

感染症が怖いですからね。

今、フィリピンに住む、ビジネスをするということは命を張っているのと同じです。

フィリピンでは人の命は10万~20万ペソで簡単に殺害してくれます。

そういう組織もありますし、自分は関わりたくないと思っていますが、トラブルのあとマニラにいらっしゃる時には気を付けてくださいね。なんていうのはシャレにはならないことを肝に銘じてフィリピン不動産をお買いになるのがいいかと思います。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。