フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

一度日本に戻ってきています。

フィリピン不動産を買うにはデベロッパーのルールがあります。

デベロッパーの多くはフィリピン不動産の支払いには小切手での支払いを要求してきます。

送金という方法もあるのですが、時々そのお金が無くなります、というかよく無くなります。

毎月送金していましたと言う人が、きちんと送金していたにも反映されず。

証明はこちら送金側に証明義務がありますのでまたこれが非常に厄介。

その間にもペナルティーはかかるし。。。

もうわざとやっているのでは無いかと思う位ですが、でも自分の口座に送金しても反映に2か月とかもありますので、そこはフィリピン。。。泣

ということで、フィリピンでの銀行口座のサポート会社はとっても面倒、とってもボランティアなのでやりたがりません。

 

今週末に帰国しているのも、今回小切手にサインをやっと納得して送ってくれたのですが、消えるボールペンだったので却下されて、本当は没収。それをペナルティーだけで抑えた。。。

そんな感じです。

 

とってもとっても熱いフィリピン(36度、37度とか)から日本の25度くらいに帰国すると心地よいですね。

ということでSRRV枠を存分に使って消費税無しでショッピング~。

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。