フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

管理費や水道光熱費の請求はどうなっているのか?

SEANです。

マニラやセブの物件オーナーさんのほとんどは、あまり関心ないようですが、セブですと少数ですが自己使用目的という方もいらっしゃいますから、大部分の方にとっては、ほんの豆知識くらいの重要度の記事です。

 

まず管理費。これはシンプルで平米あたり100ペソ単価です(マニラのワン、ツーセントラル。それと、セブの8ニュータウンの場合)。

 

人件費はかなり異なる(セブの方が低い)のに、同じ100ペソ単価?という声があって、個人的にも同じように感じますが、これは、”お上”が定めたフィーなので、逆らうのは難しいです。

 

単価100ですから、例えば、スタジオの39.6平米でしたら、3960ペソ、ということになります。

 

管理費と一緒に請求が来るのは、自分の経験では、水道代とRPT(REAL PROPERTY TAX、共有部分の税金)ですね。水道代は毎月来ますが、これは日本より安いと思います(単身の自分の場合、ひと月200ペソ程度です)。

 

これはコンドミニアムのADMIN OFFICEに行って支払えばよいので、簡単です。

 

残るは電気代。これは管理費とは別に、電力会社から直接請求書が届きます。

セブの支払いは来週出張するのでその時に確認しますが、ツー セントラルの場合、すぐ近くのRCBCに収納代行会社があるので、そちらに行って支払う必要があります。

日本のようにコンビニで24時間、という訳にはいきませんが、きっちり払わないと、かなり短期の滞納でも簡単に止めてくると聞いています。

 

以上、管理会社さんにすでに任せていれば、問題にもならない事ではありますが、ご参考になればと思います。

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。