フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

銀行サポートを色々展開、準備しています

SEANです。

 

なんか、フィリピンのネガティブな事ばかり書いているので、とある方から、”フィリピンがそんなに嫌いなのですか?”と聞かれたのですが、嫌いではありません。苦しい時はありますが 笑

 

フィリピンはとにかく家族第一で、その次は友達。

ですから友達のようになれば、すごく優しいし、温かいです。

オフィスの警備員も毎朝、笑顔で挨拶してくれて気持ちいいです(たまに、おやつをあげたりしているのもありますが 笑)

 

あと、今使っているリュックはよくジッパーが開いてしまうのですが、マカティを歩いていると、しばしば”開いてるよー、気をつけてね”と声をかけてくれる。

 

でも、まあ、大変な事は多いですね。

 

昨日、いつものスーパーに朝、野菜などを買いにいったら、3列あるレジの1列だけ稼働(これは良くあること)していましたが、なんだか返品、キャンセルを言い出したお客さんがいて、完全にレジ業務はストップ。

 

レジ係が売り場にいったりしている間、待ち行列はあっという間に10人以上、、、

レジ以外の従業員はたくさんいるのですが、お金を触る仕事は出来ない、ということで、クレームを言うお客さんがいても、苦笑してたたずむのみ、、、

 

自分は4人目でしたが、これでは1時間かかっても終わらないかも、と思い、結局、かごの商品を全部戻して帰宅。一応、店頭にマネージャーらしき人が居たので、言おうかと思いましたが、たぶん無駄(クレームを上司に報告して面倒になりたくない、と考える人が圧倒的多数)と思い、黙って帰りました。でも、これは怒りというよりも、結局お店も売り上げ減って損ですから、ウェブサイトからメッセージを入れました。さて、返信があるかな?

 

そして、今朝、もうマゾ精神全開で(笑)スーパーに行って、レジを見たら、誰も待ちはなし。ヤッター!と思いましたが、レジ係がいない、、、

 

また嫌な予感がよぎったのですが、1分後、トイレから戻ってきてくれて、清算終了。

今日はものすごいラッキーな日だ!と、幸せを感じています。

 

こちらでサバイブするには、小さなことに幸せを感じないといけない、と感じてる今日この頃です。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今週は月曜日と昨日、BDO口座をお持ちの方のサポートをしてきました。

多くの方は海外口座といったらHSBC香港を持っていますから、そこでの経験が常識となる。これは自然な事なのですが、かなり違いますね。

まずは、支店。HSBCだったら、どこの支店に行ってもだいたいの手続きをしてくれますが、こちらはあくまで口座開設支店に行かないといけません。

 

忘れました、という方もいましたが、おそらくATMカードの表面に「MAKATI AVENUE BRANCH」とか書いてありますからご安心を(ちなみに、新カードには記載ありません)。

 

まずは、殆どの方が今年1月末で切り替わったATMカードの受け取りが必要。

あとは、1年以上口座が使われていないと凍結になっているので、その解除。これは結構、書く書類があります。

それと、小切手帳のリクエスト。このあたりでしょうか。

 

それから、今後、ニーズが出てくるので準備しているのが、銀行ローンの借り換え。

金利の減免と融資期間の延長(例:5年→10年にしたい、等)が目的ですね。

 

BDO以外の複数の銀行を回り、融資部門のトップに会って、情報を集めていますが、CCT 権利証があれば、”ほぼ”100% 借り換え可能な感触です。

 

セブの8ニュータウン、マカティのワン セントラル、ツーセントラルはきちんと現物資産として評価されている、ということですね(現在の売却相場は別として)。

 

ただし、共通しているのは、これまでの支払履歴はきっちりチェックしますよ、という姿勢です。当然といえば当然ですが。

 

ですから、支払いは遅延しないできっちりしておきたいですし、それでも、小切手の印字ミス等でバウンスすることはあるので、その場合には、すぐに支払いをする。

 

全てご自身でチェックしようと思えばできる事ですが、とはいえ、遠隔地のフィリピンでさらに英語のコミュニケーションが厳しい、ということであれば、当社のようなサポート業者を使えばよい。いずれにしても、放置は絶対に良いことはないですね。

 

日本人の常識は”請求書、督促が来ていなかったから”というものですが、こちらは、すぐに督促が来ない場合も多いし、全く来ない場合も多い。でも、ペナルティは間違いなくつけてくる、という”常識”です。

 

自分の信用情報、クレヒスはしっかり守っておいていただきたい。

必要であれば、そのサポートはやらせていただきます、というのが当社のスタンスです。

 

当社はCEOのJACK、それとSEAN共に、内装とかリノベは、はっきり言って得意ではありません。日本の大家さん業をやられている方は本当にすごいと思います。間違いなく、世界一の水準でしょうね。

 

ですから、自己使用のため豪華な内装にしたい、とか、高いインカムを狙いたい、という方は、今でしたら81プロパティ社様(旧 CPM社様)がよろしいと思いますし、おつなぎします。両社で定期的にミーティング等情報交換していますので、うまく進められると思います。

 

一方、当社が得意としているのは、プロパティ マネジメントというよりはアセット マネジメントの分野です。

 

オーナーごとにニーズは異なります。

金利は経費計上できるから、手元にキャッシュはあってもあえて融資を引きたい、というニーズもあるし、逆に一括返済したい、という方もいる。

 

場合によってはオーバーローンにトライして、そのキャッシュで投資しようか、という場合も。

 

このあたりはJACK共々、得意分野になりますので、これからも知見を蓄積していきます。

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。