フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

フィリピン不動産の前にフィリピン法人

フィリピン不動産を扱っている業者、日系でも当社も含めて乱立して、そろそろ10社は超える勢いになっています。

フィリピン不動産のレジデンス(住居)を扱って、当初のトライアルから半年が経過しました。JACKはアジアでいろんなビジネス(特に不動産と債権)を取り扱っていますが、韓国、中国、マカオ、香港、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポールカンボジア、オーストラリア。

こちらがメインになります。

その総指揮官として各国に指令を出して、それぞれのサポート業務をしていますので、1日に入ってくるメールの数は平均500~700通。

当たり前ですが、業務の流れを知らないといけないので各国の簡単な法律はそれなりに日々学んでいます。

 

さて、ずっと今は香港に滞在。そろそろ10日になろうかと思いますが、各国とのミーティング、お客様とのミーティングは、タイ、香港にいる時にはネット環境がいいので、ミーティングもはかどります。

 

さて、フィリピン法人の多くの企業がITを雇っています。

当社もそうなのですが、、、これが使えない。

ほぼ重役出勤、さらに、もう2週間前に電話回線が入ると言っていたのですが、入った報告も無く、電話が入ったのも先週らしいです。

 

バイオメトリックス(入退室の時に指紋認証)を入れたのですが、不具合が多発。

少数精鋭とはいいながら、ITだけは残念なことに使えない。

こちら10月から正社員にしなければいけないのですが、あまりにも仕事ができないと家族が病気ということで雇用したのですが、その後はアルバイト?にするしかないかなとも考えています。

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。