フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

uber撤退後、マニラでのタクシーはどうする?

SEANです。

uber philippineからメールが来ました。

フィリピンでの事業から撤退し、grab社に譲渡する、という内容でした。

 

私自身は、uberではなく、grabのサービスに”ほぼ”満足していたので、uber

撤退しても特に思う所ないのですが、uberのキャッシュレス、クレジットカード

決済に慣れていた方にとっては、不便に思われるでしょうね。

 

ちなみに、grabで不満に感じるのは、全て、乗る前の事です。

ぼったくりは皆無ですし、危険な運転は多少ありましたが、白い一般タクシーよりは、はるかにマシ。気分よく降車できるのがほとんど、です。

 

あるのは、乗る前、配車リクエストしたら、かなり遠いところに居て、どう考えても10分以上掛かるところをトロトロ渋滞走行した上で、道を間違って、さらに遠くなってしまい、でも、ドライバーがキャンセルしない事。こちらが1週間で何回もキャンセルすると、評価に影響するので、ドライバーにキャンセルを求めても、”あなたがキャンセルすべきだ”と答えてくるドライバーが多いので、このやりとりにイライラすることが多いです。さらにひどい時には、15分以上待たされた挙句、ドライバーからキャンセルないのに、全く遠い方に行ってしまったことも、、、

 

あとは、ネット環境が未だに悪いので、アプリのgpsがめちゃくちゃで、位置情報が信用できない時もある。

 

ですから、最近では、近距離で、道順も分かっている時には、白い一般タクシーを使うことも増えてはいるのですが、ニノイ アキノ空港からでしたら、タガログが流暢でフィリピン慣れしている方以外は、grabを使うのが無難かなあ、とは思います。日本人経営のRYOAKI TAXIは確かに良いのですが、常に見つかるわけではないです。

 

日本ですと使う機会が無いでしょうから、フィリピン渡航前にまず、grabのアプリをダウンロードしておいてください。

 

その上で、ニノイ アキノ空港に着いたら、各ターミナルの到着フロアに、

 

grab booth

 

という場所があって、当然、grabアプリに登録されていますから、そこを乗車地として、配車リクエストしましょう←最重要

 

grab boothを指定するのが非常に重要で、かつて、それを知らなかったために、別のフロアに到着して、一向にこちらに来てくれなかったり、あとは、到着フロアへの入場が出来ないクルマがかなり多く、結局、キャンセルして再配車して、1時間以上空港で待たされた経験もあるから、です。

 

それが、grab boothを指定するようになってからは、トラブルは一回だけです(こちらが100%悪くなくても、トラブルは避けられないのがフィリピンです)。

でも、ドライバーと言い争いになって、という類いのトラブルは皆無、です。

 

これは、grabのドライバー評価という仕組みが非常によく機能している、と考えています。

 

今までのタクシーは、多少サービスが悪くても、一応、ホットラインみたいなものはありますが、英語で通報するのも面倒臭いし、という事で、正直に仕事するインセンティブが無かったのですが、grabになると、悪い運転手はすぐにデータが蓄積されます。

 

あわゆる所でサービス水準が低いフィリピンでは、このような、

 

トップまで一気に評価、レビューが報告される仕組み

 

これが非常に重要だなあと、痛感しています。

 

これが、日本のレストラン等にある「お客様の声」みたいなものは全く機能しないでしょうね。まず、ネガティブな評価は全部、捨ててしまう。上司も臭いものには蓋、という感じで、お客さんよりも身内をかばう、そういう風土ですから。

 

それに、とにかく、こちらの人はプライドが高いです。

ですから、そういう意味では、GRABの評価システムというのは、ドライバーにとってはかなり嫌なものだと思います。

 

ちなみに、私は、BAD DRIVERの時には、必ずレビューに詳細を書いて提出するようにしています。これにより、次に利用する方が嫌な思いをしないで済むと考えているからです。

このレビューを提出すると、すぐにGRABのカスタマーサービスから、お礼とお詫びのメールが来て、最初は素晴らしい仕組みだ!と思っていたのですが、何回か経験して判ったのが、全て定型文でしかない、ということ。

具体的にドライバーにどのような指導を行ったのか、といった具体的回答は一切なし。

 

でも、ここはフィリピン、まあ、現時点ではこの程度で仕方ないかな、と感じています。

 

それでも、GRABに参加するドライバーが多いのは、一般タクシーよりも実入りが良いのか、勤務条件が良いのか、いずれにしても、乗車する側としては結構なことではあります。

 

いずれにしても、時折マニラに来るだけで、道順も詳しくないのであれば、迎車に時間はかかったとしてもgrabは安心なのは間違いないです。

 

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。