フィリピンセブ不動産の売買、賃貸はCCPI社~そよ風に吹かれて

フィリピンセブ不動産の売買、賃貸お困り相談所。8ニュータウン他

フィリピン不動産CCPIのお問合せはinfoccpinc@gmail.com になります. 2018年2月よりフィリピンマニラマカティーオフィスに事業拡張のために移転いたしました。日本語対応は2人、マニラオフィスは現在6人体制、セブオフィスは2人体制です。 CEOは日本の金融、不動産が日本の高度成長期に一番伸びたことからその経験を踏まえて フィリピン不動産から銀行、VISAまでのワンストップサービスを目指しています。 フィリピン不動産で特に、放置された物件は没収など非常に危険な状態です。 日本人の資産を守るために販売でもアメリカ法、イギリス法も勉強し、もちろんフィリピン法も弁護士と共に一番いい方法を模索させていただきます。 お気軽にメールいただければと思います。 Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

まさに戦場です。~緊急でマニラから帰国17日東京セミナー~

フィリピン不動産。権利関係はCCT(権利証)が出てしまえば日本と同じ感じで権利が守られる感じがします。一応日本では宅建士の資格も持っていますし、業者の免許もありますので日本の不動産に関しては充分な知識があると思います。(既に業者の番号が5年に一度のリニューアルですが4ですので15年~20年の免許となります)

 

そこまでたどり着くのがとにかく大変。

え~聞いていなかったよ。そんなことは皆様と同じユニットオーナーの立場ですから日常茶飯事。

フィリピン不動産ってそんなものだから否定もされるのですよね。

でも、CCTが出てしまえば、日本と違い、路線価とかの価値が上がれば割と簡単に借り換えの枠を取ってくれます。

で、まさに今CCPI社は問い合わせの嵐。

全くお仕事にならないお問合せ。これがほとんどですが、皆様の資産を守る。

この一点に集中しているので可能な限り頑張っています。

 

ということで、とにかくメールでの対応もギブアップ。

いろは、、も知らない人も多いのでこれはもう一度日本入りしてセミナーしないといけないかなと。。。

ということでまずは

2月17日 東京八重洲で開場16時半、開始17時~19時退場が19時半までということで会場を押さえました。

2月18日 福岡に飛ぶ予定です。そのあとフライト取れれば名古屋、そして2月19日早朝便でマニラ戻り。

こんな感じで考えています。

詳細は後日また発表いたしますが、先行してリリースしておきますね。

没収通知が次々出ている中、この前の東京、大阪セミナー同様全員参加型でざっくばらんに困っていることご相談ください。

困っていることはみんな困っていることです。

Facebook : https://www.facebook.com/CCPI-Capitarize-Commercial-Properties-Inc-1893541004201718

にほんブログ村 株ブログ 海外投資へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

フィリピン不動産お困り相談受け付けています。 フィリピン不動産の本当の運用ができていない方、転売、賃貸を希望される方は、 infoccpinc@gmail.com までお気軽に相談内容をメールください。